快眠サプリ口コミランキング!睡眠の質アップ計画|眠活ラボ

快眠サプリで睡眠の質をアップしよう!

快眠サプリメントランキング

近年で一気に注目されている睡眠の質。睡眠の質をアップさせるためには色々な方法がありますが。快眠サプリを飲んで睡眠の質をアップさせる方法も1つです。

口コミや売れ筋で人気な快眠サプリメントランキングをまとめてみましたので、快眠サプリをお探しの方は参考にしてみてください。

快眠サプリ口コミ人気ランキングベスト3!

口コミや知名度やコスパ、成分などを比較したランキングになります。

快眠サプリランキング
1位 マインドガードDX

マインドガード

価格 注目成分 評判
6810 GABA ★★★★★
マインドガードのポイント
  1. 古くから売れているロングセラーの快眠サプリ
  2. 錠剤タイプではなくドリンクタイプの快眠サプリ
  3. 休息成分がたっぷり配合されている

マインドガードのみんなの口コミ

味にはまだ慣れていないけど朝スッキリ 29歳 女性

マインドガードの味はそこまでおいしくなくて、まだ味には慣れていないけど、一杯夜寝る前に飲むと朝すっきり起きれるようになっています。飲む前と比べると疲れも取れやすくなっています。

快眠サプリランキング
2位 爽眠α(そうみんアルファー)

爽眠

価格 注目成分 評判
初回500円(税抜) L-テアニン ★★★★★
爽眠αのポイント
  1. 注目成分L−テアニンが配合されている
  2. 初回500円(税抜)で申し込みが可能
  3. 機能性表示食品

爽眠αのみんなの口コミ

夜中に目が覚めることが少なくなりました 29歳 女性

今ままで頻繁に夜中に目が覚めることが多かったのですが、爽眠αを飲み始めてから少なくなりました。ちょっとした時間の睡眠でもよく寝た気分になります。

快眠サプリランキング
3位 トリプトリズム

トリプトリズム

価格 注目成分 評判
初回972円 トリプトファン ★★★★★
トリプトリズムのポイント
  1. トリプトファンに特化している快眠サプリ
  2. コスパが抜群の快眠サプリ
  3. 幸せホルモンのセロトニンを生成効果が期待できる

トリプトリズムのみんなの口コミ

他社のトリプトファンサプリより効果を感じています 29歳 女性

今まで他社のトリプトファンサプリを飲んでいましたが、トリプトリズムの方がコスパがよかったので、ノリカエました。コスパがいいだけではなく、効果の他社のトリプトファンサプリより実感しています。

快眠サプリを選ぶ時に大切なこと

快眠サプリを選ぶ時に大切なこと、注目して見るべきポイントをまとめてみました。

快眠サプリの選び方1
継続してもお財布にダメージがあるか?ないか?

コスパの良い快眠サプリ

快眠サプリに限らず言えることですが、お財布にダメージがあるかないかコスパは非常に重要です。サプリなどは飲み続けないと効果を実感しにくいです。

1袋8000円以上すると高級サプリになってしまい、継続するとかなりのお財布にダメージが出てしまいます。4000円〜7000円ぐらいの快眠サプリを選ぶようにしましょう。

快眠サプリの選び方2
睡眠の良い成分がどれくらい配合されているか?

快眠サプリ、睡眠サプリに必須なのが、睡眠に良いと言われている成分が配合されているかです。各メーカーによって、配合されている成分は全然違います。

ビタミンB群、カルシウム、グリシンなどなど。あまり成分については詳しく分からない方がほとんどだと思います。そういった時は、快眠サプリランキングを参考に選ぶこともおすすめです。

快眠サプリメントの選び方はそこまで難しくない

色々なジャンルのサプリが世の中にありますが、他のジャンルのサプリの選び方って結構難しいんですよね…美肌サプリとかダイエットサプリとかホントに難しいです。

でも、快眠サプリの選ぶポイントで重要視するところは、コスパと睡眠や休息に大事な成分が入っているかの2つだけ注目すればオッケイです。

トリプトファンを始め必須アミノ酸が配合されているのは大前提として、選んでいきましょう!

快眠するためにしてはいけないお約束4カ条

快眠するために、絶対にしてはいけないお約束があります。自分がしていないかチェックしてみましょう!

1:喫煙(たばこ)飲酒(アルコール)を摂取する

寝る前にタバコを吸う、お酒を飲む習慣はありませんか?特に寝る前にお酒を飲むとぐっすり眠れると思って飲んでいる人が結構多いと思います。

  • 寝る前にお酒を飲む

    寝る前にお酒を飲むとアルコールの分解によって、アセトアルデヒドと呼ばれる毒素が神経を刺激してしまいます。神経を刺激する以外にも利尿作用があるので、夜中にトイレに起きてしまうことも…
  • 寝る前に喫煙をする
    タバコには大量の有害物質が含まれています。タバコに含まれているニコチンは脳を興奮させる作用がありますので、結果脳がじっくり休めれないということに…

寝る前の喫煙、飲酒はなるべく控えるようにしましょう。

2:寝る前にスマートフォン、パソコン、テレビを見る

スマートフォンが流行りだしてから、寝る直前までスマホの画面を見ているって方かなりいると思います。寝ようと思ってベッドに入るが寝れないからといってスマホを見るこの習慣がかなり多いと言われております。

眠りの妨げになると言われているブルーライトですが、テレビやパソコンよりスマートフォンが1番放出量が多いとも言われているんです!

スマートフォンのブルーライトによって体が朝だと勘違いする→体内時計が朝とリセットされる→睡眠ホルモン、メラトニンの分泌がストップしてしまう…こういった悪循環になってしまうので、寝る直前はスマホを見ないように!

3:お風呂には浸からずシャワーで済ますことが多い

入浴は湯船に浸からずにシャワーで済ませているってことはありませんか?快眠するための秘訣の1つは湯船に浸かることもあります。熱々の湯船に入るのではなく、38度程度のぬるま湯に20分〜30分浸かることが理想です。

寝る直前に入るのではなく、目標就寝時刻の2時間前に入浴するのが理想です。例えば23時寝る場合なら21時にお風呂に入るのが理想的です。いつもシャワーで済ませている方は、是非38度ぐらいの湯船にじっくり浸かってみるようにしてください。

4:寝る食前に食べない!3時間前が理想!

食べてすぐに寝ると牛になるということわざは聞いたことがあると思います。寝る直前、食べ物を食べるのは睡眠の妨げになります。

就寝3時間前に夕食などを済ませるのが理想です。なぜ、3時間前が理想なのかというと血糖値が関係しています。食べ物を食べると血糖値が上がります。血糖値が下がってくるまでにかかる時間が2時間〜3時間かかるからです。

寝る3時間前は何も食べない!ちょっとお腹が空いたなぁってぐらいに寝るのがベストです。

快眠すると色々なメリットが増える!睡眠の質を今すぐアップしよう!

快眠すると様々なメリットがあります。むしろメリットしかありません。快眠すること、睡眠の質をアップすることで得られるメリットについて簡単にまとめてみました。

1:朝起きるのが辛くなくなる

朝起きるのが辛いって方かなり多いと思います。寝ても寝ても眠い…朝いつもギリギリの時間に学校、会社に行くなんて辛い思いはしていませんか?

睡眠時間が6時間〜8時間あって、寝ても寝ても眠たい、朝辛い場合は睡眠の質が低下している、快眠できていない可能性が大です。

睡眠の質を上げて、快眠することで朝パッと気持ちく起床することができます。

2:健康にもつながる

快眠することで、しっかり体も休息されていますし、ストレスも減ります。自律神経も快眠によって整い始めますし、代謝だってアップします。

朝起きるのが辛くなくなり、朝の時間に余裕ができたらウォーキングをすることもできます。健康のためにも快眠することは大切です。

3:仕事や勉強のクオリティがアップする

快眠できていない、睡眠の質が低下していると、朝辛いだけではなく、日中も眠いことが多いです。日中眠いと集中力が下がります。集中力が下がることによって、仕事をされている方はミスが出たり、勉強をされている方は記憶力が悪くなったりします。

仕事のクオリティ、勉強のクオリティ、集中力を高めるためにも快眠を!!

最近フェロモン香水を使い始めました